各学年の通常指導

no-option
class-j56
当スクールは公立中学校へ進学するお子様を対象としています。
国語・算数の基礎学力の定着を基本に、小学校内容で取りこぼしを作らせないよう指導します。
また、中学進学後、トップクラスでのスタートが切れるように、小学校では扱わない発展・応用問題にも取り組み、より高い意識を持たせていきます。理科・社会も生徒からのヒアリングで、分からないところがあれば随時指導に組みこみます。また、英語は早めに単語・基本文に取り組むことで、得意科目へとしていきます。
※別途消費税をお預かりします。
※学期に一度、諸費用が必要になります。
class-jh12
公立高校の合格を目的とし、教科書の内容の完全理解を図ります。
福岡県の公立高校入試制度では「内申点(=通知表の評定)」が非常に大きなウエイトを占めます。
中1・2の間から、定期テストで高得点をとり、内申点作りをすることに主眼を置いて指導します。
定期テストの2~3週間前の時点で、テスト範囲の指導を終え、そこからは過去に実際に出題された
問題を分析・編集したオリジナル問題集で、十分な演習と解説を行います。さらに定期テストの1週間前からは“恒例の”毎日塾になります。とことんやることで、高得点を実現します。
※別途消費税をお預かりします。
※学期に一度、諸費用が必要になります。
class-jh3
公立高校の合格を目的とし、本番で力が発揮できるように実力養成を図ります。
中3の1学期は、部活の両立が一番大変な時期です。「部活が終わったら本格的に受験勉強を」と考えている人も多いでしょうが、入試は本番での得点と内申点の総合評価で決まります。内申点は特に中3の
1・2学期の通知表の平均と考えられるため、受験勉強は1学期からと考えるべきです。当スクールは
1学期のテーマを「内申作り」とし、徹底した「定期テスト対策指導」を行います。1学期期末テスト
で、過去最高点を取り、夏休み以降の実力対策に集中できる環境を作ります。
※別途消費税をお預かりします。
※学期に一度、諸費用が必要になります。
class-jh3-23
2学期は、内申対策の「定期指導」と入試対策の「実力指導」の両輪で行います。また、ほぼ毎月行われる「福岡県一斉模試」のデータに基づき、現状の分析と今後の課題を明確にして、一人ひとりに
的確な進路指導を行います。
3学期は、いよいよ入試本番です。私立入試から公立入試へと完全合格を目指し、ラストスパートを
かけます。3月に満開の笑顔を咲かせられるよう、生徒とともにがんばります。
※別途消費税をお預かりします。
※学期に1度、諸費用が必要になります。外部実力テストを受験する月はテスト代が別途必要になります。
class-h
高校生の授業コースはありません。かといって、個別指導コースもありません。ただ当スクールの卒業生を対象に、彼らが高校で分からない内容の質問を持ってくるのに対して、答えているだけです。学校の帰りにちょっと寄って質問する子もいれば、定期テスト前に慌ててくる子もいます。私たちも卒業生の顔が見たく、来てくれるとうれしいものです。そういうことで、学費は頂いていません。